お勧めの本!!!メディチ・インパクト


まだ基地から帰ってきたぞ!!
まぁそれを置いといて。

ちょっと薦めたい本があります!!

俺はあまり本を買わないし読まない人けど。
この本を本屋さんで偶々出会って、一目ぼれでした。
しかもそのとき金が足り無くって、一回帰ったまだ買いに行った。

洋書で、日本語版もある、

ほんの名前はメディチ・インパクト(The Medici Effect)
学問や技術や知識の分野のバリアを崩してインノベションを発生する事についての本です。

作者はレストランや科学や様々な例を使って分かりやすく説明してるから、硬い様な本ではない(英語版はそう、日本語版は読んでない)

誰でもこの本から得るものあるだと思うから、是非ちょっとでも見てみてください。

チャプターs:

第一部 交差点

1章 イノベーションの生まれる場所
2章 交差点が生まれるとき

第二部 メディチ・エフェクトを生み出す

3章 垣根を取り払う
4章 連想のバリアを壊す
5章 偶発的な概念の組み合わせ
6章 偶発的な組み合わせを見つける
7章 アイデアの爆発に火をつける
8章 爆発をわがものにする

第三部 交差的アイデアを形にする

9章 失敗を乗り越えて実行せよ
10章 決してひるまず、成功へと前進する
11章 既存のネットワークから飛び出す
12章 ネットワークからの脱却
13章 リスクを引き受け、不安に打ち克つ
14章 公平な目でリスクを測る
15章 交差点に踏み込め

他の人のレビュー
http://blog.iii.u-tokyo.ac.jp/ylab/2006/12/book_review_11.html

この本は紀伊国屋においてあるそうです。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4270000759.html

実は1月23日から義務兵役で入隊してました。


二日前から休みが初めって、今日まだ基地に戻らないといけない(泣き)

軍隊ややっばり最悪、
しかも陸軍...

島国の台湾にとって一番いらないの陸軍...

軍隊は効率悪いと思ったけど
思った以上に悪い!!!
ただの二週間だけで
申込用紙を20枚以上に書いてる
しかも似た様なもの何回も書いた。

もちろん
きもちわるい愛国プロパガンダも多い
まじで吐きそう

そして、徴兵制は国を守るためにやらないといけないっていってるのに。

教えれてるのはほどんと、軍人の礼儀...

戦いの訓練もいらないものが多かった。

要塞を攻めるときのレポート仕方
あの...台湾は中国に攻めないから、攻める要塞はないですけど...

近距離で人を殺し方...
最近の戦争は近距離で戦うのはあまりないですけど。

まぁとりあいず、時間と税金の無駄です

今日ま基地に戻らないといけないから、15日からまだ9日間の休みがあって、そのときまだ色々書きます。